FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴岡八幡宮 雪景

前回は鎌倉の雪景をお届けしたけれど、さて今回は…?
マーでも?
鎌倉駅からスタートしたら…ねぇ。
まず行くところは決まってますよね。
そう、鶴岡八幡宮ですよねっ
(*∩ω∩)

てな訳で今日は?
鶴岡八幡宮の雪景です!
個人的に神社ってのはその神聖な雰囲気が魅力の1つだと思うのですが…
雪が降っているとその神聖な雰囲気ってのがいつにも増して高まる気がするんです。
なので雪と神社ってのは特別好きな組み合わせだったりしますw

という訳でかねてより八幡宮の雪景は一度撮りに行きたいと思っていたので、
今回の雪は絶好のチャンスだなと!
関東の、それも海に近い地域ってのは例年あまり雪が降らないし?
降っても積もるほどでは無かったりするのでこの期を逃したら次に機会に恵まれるのはいつになるか…
そんな思いもあり、撮影に出かけてみた次第であります
(´,,•ω•,,`)

鎌倉への唯一のアクセス手段であるJR横須賀線!
コイツがねーまぁ、よく止まるんですわホントにorz
ちょっと大雨降ったくらいでスグ遅延するしねー…
そんな路線なので今回も運休になってもしかして帰宅困難になる!?
(´゚ω゚`)

なんてリスクもあったのですが…
自分の好きな言葉にこんなものがあります。

 ピンチをチャンスに変える

と。
まぁ、人生安全が1番なのは至極正論だとは思うのですが…
リスクを犯さなければ得られないモノってのも多々ある訳で。
逆境の中にこそチャンスがある…
そういう考え方はこの理不尽な世の中で生きるにあたり、とっても助けになると思うのですね。

マー…
そんな訳で?
猛烈な吹雪でありながら、思いの外環境客やカメラマンな方が来ていてビックリしました(笑)
こんな状況だからこそ、普段とは違った境内の姿が見れる。
それって『人とは違う、自分にしか撮れない写真』ってのを日々追い求めている、写真好きな人には絶好のチャンスですよね。
なのでやはり八幡宮もそうですが、ガチそうなカメラを持った人を何人も見かけて印象的でした。
みんな考えることは同じなんだなぁ…とw
^^;

ってな訳で今日は珍しく長々と語ってしまったけれど?
そろそろ撮ってきた写真に行ってみよー!
ヾ(๑╹◡╹)ノ





IMG_7110.jpg
若宮大路にて。
灯籠と舞い散る雪と


IMG_7130.jpg
境内の様子はマー、こんな感じ!
一面の銀世界ですねっ!!
(´,,•ω•,,`)

IMG_7334.jpg
吹きすさぶ吹雪が印象的だったので、スローシャッターで流してみたり。
豪雪っぽさが表現できていたら嬉しいなー…
(๑´╹‸╹`๑)

IMG_7132.jpg
IMG_7156.jpg
旗上弁財天と拝殿と


IMG_7190.jpg
豪雪により拝殿前の大石段が通行止めになってたので、当日は舞殿前にお賽銭箱が設置されていました。
建物の中にあるにも関わらず雪がこんもりと積もっている様が印象的でした


IMG_7179.jpg
吹雪具合はマー。こんな感じ!


IMG_7220.jpg
白旗神社。
手前にボケているのは紅梅?なのかな??
(´゚ω゚`)

IMG_7328.jpg
流鏑馬馬場から白旗神社へ至る参道と鳥居。
吹雪の中堂々と立っているその姿がなんだか美しいなって。
思わす頼朝公がその力強さを主張して、仁王立ちしているかの様ですねっ!
(´,,•ω•,,`)


IMG_7184.jpg
IMG_7186.jpg
大銀杏も、豪雪の中たくましく生きてます。
『がんばれ大イチョウ』のメッセージが雪の中にあると一段とこう、グッ!と来るものがあるなって



IMG_7325.jpg
流鏑馬神事の行われる馬場。
雪が凄すぎて遠くまで見えません!><



IMG_7203.jpg
IMG_7345.jpg
柳原神池。
雪景の写真を撮るのは楽しいのだけれど、今回の雪は思いの外勢いが強すぎて?
舞い散る雪が多すぎるあまり、写したい被写体が雪で隠れがちになっている印象も多々あるのですが…
ここは案外そんな事もなく?
スッキリしてクリアな絵が撮れたのかなと。
どこの極寒地ですか!
ってな感じのいいのが撮れた気がする(←自画自賛
(´,,•ω•,,`)

IMG_7343.jpg
IMG_7344.jpg
別の地点から柳原神池。
実は湖面が凍っているっぽい?感じだったのと、そこへ伸びる1本の枝が印象的でした



(撮影:
EOS Kiss X6i:
SIGMA 17-50mm f2.8、2014/02/08)
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

カリンシム

Author:カリンシム
同人サークル「クロウト亭」のカリンシムです。
日々絵を描いたり漫画を描いたりして生きてます。
まだまだひよっ子ですが応援よろしくお願いします!

何か御用の方は↓
kuroutotei霊夢yahoo.co.jp
の霊夢を@に変えて連絡してくださいませ、ませ!

当ブログはリンクフリーです。相互リンク募集中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。